メニュー
閉じる

【10月24日開催】オルイン サスティナブル・ファイナンスセミナー

【10月24日開催】オルイン サスティナブル・ファイナンスセミナー
開催間近
主催:オルイン
開催日時:2023年10月24日 
15:30 ~ 17:30

イベント概要


平素より機関投資家向け運用情報誌「オルイン」「ニ ュー・プロップ」をご愛読いただき誠にありがとうござい ます。  

弊誌では2023年10月24日(火)15時30分よりコングレスクエア日本橋にてオルイン サステナブル・ファイナンスセミナー を開催します。

金融庁 チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー 池田 賢志氏による基調講演をはじめ、サスティナブル・ファイナンス専門のプロフェッショナルの方々や三井住友銀行のサステナビリティへの取り組みのご担当者を壇上にお迎えし、気候変動が金融機関の経営にもたらす影響、それ に対する解決のヒントなどについて議論を展開いたし ます。

セミナーではネットワーキングの機会もご用意して おりますので、是非お誘いあわせの上ご参加ください。

※本セミナーは【会場でのリアルセミナー】です。オンラインでの配信はございません。
※本セミナーは、金融機関、生損保、年金投資家、学校法人など機関投資家の方々を対象としております。

セミナーは終了しました。


本セミナーの主なポイント

 気候変動が金融機関の経営にもたらす影響とは?
 金融庁や日銀が取り組むNGFS(気候変動リスク等に係る金融当局ネットワーク)とは?
 三井住友銀行が考える気候変動リスクの影響とそれに対する取り組み
 データから読み解く、気候変動リスクの銀行ポートフォリオへの影響

プログラム

15:30 開会挨拶

15:35 基調講演 
「『持続可能な経済社会システムを支えるインフラ』としての金融業のカタチ  ~現在の取り組みと今後の展望 ~』」
金融庁 チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー 池田 賢志氏

16:05 プレゼンテーション
「サステナブル投資の見える化とシナリオ分析に基づくポートフォリオの最適化 ~データから次の行動への指針を読み解く~」
アリアンツ・グローバル・インベスターズ ヘッド・オブ・サステナブルインベストメントアドバイス ゲラルド・コッホ氏

16:35 パネルディスカッション 
「金融機関における気候変動リスクへの対応策とポートフォリオへの影響」
金融庁 チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー 池田 賢志氏
三井住友銀行 サステナビリティ企画部 上席推進役(シニア・サステナビリティ・エキスパート) 島 健治氏
アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン 投資ソリューション部長 神頭 大治氏

17:15 閉会挨拶

セミナー終了後、懇親会を予定しています。

登壇者紹介

池田 賢志氏
金融庁 チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー

2019年3月、サステナブルファイナンスの推進に関する事項についての企画及び立案に参画し、関係事務に関し必要な調整を行うため、金融庁に「チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー(CSFO)」のポストが新設されたことに伴い、初代CSFOに就任。
同職においては、民間金融における持続可能な開発目標(SDGs)との整合性向上や、事業者及び金融機関によるTCFD開示の推進などの課題に取り組むほか、IPSFトランジションファイナンスワークストリームの共同議長、「インパクト投資に関する勉強会」の副座長を務めるなど、サステナブルファイナンスに関する職務を幅広く所掌。


ゲラルド・コッホ氏
アリアンツ・グローバル・インベスターズ
ヘッド・オブ・サステナブルインベストメントアドバイス、リスクラボ、アリアンツGI

アリアンツ・グローバル・インベスターズでrisklab(リスクラボ)のサステナブル投資アドバイザリーチームを率いる。同チームは、投資家のポートフォリオや投資戦略におけるネットゼロや気候リスクなど、複雑化する持続可能性問題に対し、定量的評価や解決策を中心としたサステナブル投資助言を行う。同氏は、2021年にアリアンツ・グローバル・インベスターズに入社する以前においても、20年以上にわたり金融市場に従事。DWSとAquilaCapitalにてポートフォリオ・マネジメント、商品企画・開発、またサステナブル投資アドバイザリーなどの職務を歴任。ハンブルグ大学の金融学部にて商学士の学位を取得。フランクフルトのゲーテ大学およびボルドーの高等商学校においても修学実績を有す。CFA、CFA ESG、CFA Certificate in Climate & Investing、EFFAS Certified ESG Analyst

島 健治氏
三井住友銀行
サステナビリティ企画部 上席推進役(シニア・サステナビリティ・エキスパート)

1993年東京大学工学部都市工学科卒。プラントエンジニアリング企業で排水処理プラント設計などに従事したのち、2008年に三井住友銀行に入社。プロジェクトファイナンスの環境社会リスク評価に長く携わり、現在はサステナビリティに関するグローバル動向の調査・情報発信を担当。気候変動の他、ESG情報開示、ビジネスと人権、自然資本・生物多様性などにも取組。


神頭 大治氏
アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン 投資ソリューション部長

2019年6月にディレクター、金融ソリューション部長として入社。金融法人・年金基金・リテールの各セクターに対して投資ソリューション・サービスを提供。入社以前はステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSGA)において金融法人部長、証券営業部長(ETF部門)、クライアント・サービス部長等を歴任。それ以前はみずほ証券、中央青山監査法人(現プライスウォーターハウスクーパース株式会社)、日本総合研究所で金融サービス事業等に従事。東京工業大学から工学士、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校から経営学修士を取得。

対象者

年金基金、金融法人自己運用部門、学校法人などのアセットオーナー

定員

50名

会場名

コングレスクエア日本橋

会場住所

東京都中央区日本橋1丁目3−13 東京建物日本橋ビル

+ Google マップ

お問い合わせ先

よく見られているセミナー