メニュー
閉じる

【5月23日開催】DC商品セミナーin大阪 「厚生労働省 社会保障審議会(企業年金・個人年金部会)議論の現場から」

2024年6月21日
5月23日に開催されました「DC商品セミナーin大阪 より
(主催:NPO法人 確定拠出年金教育協会)

「厚生労働省 社会保障審議会(企業年金・個人年金部会)議論の現場から」

を期間限定で配信いたします。(7月17日まで)

厚生労働省 企業年金・個人年金部会では、次期法改正に向け、令和5年4月から令和6年2月まで4回のヒアリングと8回の議論を実施されております。2024328日に出された「議論の中間整理」では多岐にわたるテーマが両論併記でまとめられ、具体的な改正案などはこれから議論が深まっていく段階にあります。

この中間整理を踏まえ、企業年金・個人年金部会 委員であるNPO法人確定拠出年金教育協会理事兼主任研究員 大江加代様より、企業型DC関連の重要テーマである以下の3点を中心に、現時点までの議論の内容について解説いただいております。

 1.掛金の上限 
   (マッチングの事業主掛金額以下という上限の撤廃・キャッチアップ拠出、掛金上限の引き上げ)

 2.指定運用方法(義務化)

 3.加入者のための見える化、運用の見える化

<ご登壇>

特定非営利活動法人 確定拠出年金教育協会 理事兼主任研究員 大江 加代




※動画右下のメニューから、画質と再生速度の変更、全画面表示の設定が可能です。
※本セミナー講演者の所属・講演内容等は開催時点のものです。

 

よく見られている記事ランキング