メニュー
閉じる

投資家訪問記 第1回 千葉銀行企業年金基金<前編>

noimage
コロナ禍の景気後退局面で試された
「攻守一体」の新ポートフォリオ
2020年10月22日
/ オル・イン 

オル・イン編集部が企業年金等のアセットオーナーを訪問し、運用に対する基本的な考え方や、現時点で力を注いでいる取り組み・問題意識についてお話をうかがうWebオリジナルのシリーズ企画。

第1回は千葉銀行企業年金基金に伺い、常務理事兼運用執行理事の石井義和氏に話を聞いた。

千葉銀行企業年金基金
常務理事兼運用執行理事
石井 義和 氏

コロナ禍を受け、運用状況を再検証

――はじめに、今年は新型コロナウイルスの感染拡大でマーケットにもさまざまな影響が出ていますが、足元の運用の状況はいかがですか。

ここから先は会員登録が必要です。

会員登録をされている方

オル・イン