メニュー
閉じる

低金利低収益の世界で限られる選択肢 
「前向きに、ただし慎重に」 投資を続ける

2021年2月5日
ハワード・マークス 氏 /  オークツリー・キャピタル・マネジメント 共同会長兼共同創業者

各国の大規模な財政出動や金融緩和政策を背景に、新型コロナウイルスの猛威が収まらない中でもマーケットの好調は止まらない。一方では、こうした政策の持続可能性や副作用を指摘する声もあり、投資家にとっては非常に悩ましい市場環境と言えよう。混迷を極める現状にあって、どのように市場を見通し、どのように向き合えばいいのだろうか。世界的に著名な投資家で、オークツリー・キャピタル・マネジメントの共同会長兼共同創業者でもあるハワード・マークス氏に話を聞いた。

ここから先は会員登録が必要です。

会員登録をされている方

ハワード・マークス 氏

 オークツリー・キャピタル・マネジメント 共同会長兼共同創業者