メニュー
閉じる

【10月5日開催ウェビナー】ESGパフォーマンスと財務パフォーマンス

【10月5日開催ウェビナー】ESGパフォーマンスと財務パフォーマンス
開催間近
受付中
オンライン
主催:サステナブル・ラボ株式会社(非財務データサイエンス専門家集団)
開催日時:2022年10月05日 
16:00 ~ 17:00

イベント概要

 


ESG投資の流れが加速するなか、脱炭素経営、人的資本経営と呼ばれる様に、企業のESG経営推進の重要性が日に日に増しています。一方で、機関投資家や金融機関の目線で見た際に、企業のESGの取組みやデータをどのように投資評価に組み込むべきか、様々な議論・解釈が存在するのが現状です。

今回のウェビナーでは、第一回目に続く講義として、ファイナンスや経営の専門家である砂川伸幸教授をお迎えし、非財務データバンク「TERRAST β」「TERRAST for Enterprise β」を開発・提供するサステナブル・ラボCEOの平瀬と共に、ESGと財務パフォーマンスとの関係性に関する先行研究や、最新の洞察をお伝えします。

▼テーマ
ESGパフォーマンスと財務パフォーマンス

講師:
砂川伸幸京都大学経営管理大学院・経済学部 教授
平瀬錬司(サステナブル・ラボ株式会社 CEO)

▼講師プロフィール

砂川伸幸京都大学経営管理大学院・経済学部 教授

専門はファイナンスと経営。近年はESGと財務パフォーマンスの関係を研究。
証券会社勤務、神戸大学教授などを経て、2016年より京都大学経営管理大学院・経済学部教授。最新の著書に『ゼミナール コーポレートファイナンス』(日本経済新聞出版 共著)がある。京都大学ESG経営実装研究会座長、ESG情報開示研究会学術会員、日本経営財務研究学会会長、日本証券アナリスト協会試験委員、上場企業の社外取締役などを兼務。




平瀬錬司(サステナブル・ラボ株式会社 CEO)
大阪大学理学部在学中から環境、農業、福祉などサステナビリティ領域のベンチャービジネスに環境エンジニアとして携わる。2019年にサステナブル・ラボを立ち上げ、サステナビリティ×データサイエンスを軸に、非財務データバンク「TERRAST β」「TERRAST for Enterprise β」等を開発。真に”良い企業”が照らされる社会の創成を目指す。京都大学ESG研究会講師。

対象者

年金基金、金融法人自己運用部門、運用会社、その他

定員

200名

会場名

オンライン

お問い合わせ先

よく見られているセミナー