メニュー
閉じる

【アーカイブ配信中】社会的リターンは経済的リターンに繋がるか?

【アーカイブ配信中】社会的リターンは経済的リターンに繋がるか?
開催間近
受付中
オンライン
主催:サステナブル・ラボ株式会社(非財務データサイエンス専門家集団)
開催日時:2022年08月01日 
16:00 ~ 23:30
終了日時:2022年08月31日 
16:00 ~ 23:30

イベント概要

*本ウェビナーは、2022年6月に実施したウェビナーのアーカイブ配信になります。

ESG投資の流れが今後も加速していく中、「社会的リターンがどのように経済的リターンに繋がり得るのか」が投資家の皆様の重要なテーマとして挙げられます。一方で、その関係性の検証は簡単ではなく、研究事例もまだ限定的であるのが現状です。

本ウェビナーでは、金融工学の専門家である加藤康之氏をお迎えし、データサイエンス×サステナビリティを軸に非財務データバンク「TERRAST β」を開発・提供するサステナブル・ラボCEOの平瀬と共に、社会的リターンと経済的リターンの関係性に関する最新の洞察や研究結果をお伝え致します。


・第一部
社会的リターンは経済的リターンに繋がるか?
講師:加藤康之(京都先端科学大学 国際学術研究院 教授、京都大学 経営管理大学院 客員教授)

・第二部
サステナブル・ラボが考えるESG2.0時代の社会的リターン
講師:平瀬錬司(サステナブル・ラボ株式会社 CEO)

▼講師プロフィール

加藤康之(京都先端科学大学 国際学術研究院 教授、京都大学 経営管理大学院 客員教授
専門は投資理論、金融工学。野村證券金融工学研究センター長、執行役を経て、京都先端科学大学 国際学術研究院 教授、京都大学 経営管理大学院 客員教授。お金のデザイン研究所所長も務める。
 


平瀬錬司(サステナブル・ラボ株式会社 CEO)
大阪大学理学部在学中から環境、農業、福祉などサステナビリティ領域のベンチャービジネスに環境エンジニアとして携わる。2019年にサステナブル・ラボを立ち上げ、サステナビリティ×データサイエンスを軸に、非財務データバンク「TERRAST β」等を開発。真に”良い企業”が照らされる社会の創成を目指す。京都大学ESG研究会講師。

対象者

年金基金、金融法人自己運用部門、運用会社、その他

会場名

オンライン

お問い合わせ先

よく見られているセミナー