メニュー
閉じる

【7/8 ウェビナー】注目の「森林投資オープンエンド(OEF)」戦略とTIG社

noimage
開催間近
オンライン
主催:Soleil Global Advisors Japan 株式会社
開催日時:2022年07月08日 
14:00 ~ 15:00

イベント概要

Soleil Global Advisors が予てよりご案内しているBTG パクチュアル 森林投資グループ(Timber Investment Group、以下「TIG」)のファンド運用担当者によるウェビナーを開催いたします。 当日はオープンエンド型米国コア森林ファンド(OEF)についてフィーチャーし、アセット・クラスとしての森林投資の魅力、マルチアセットポートフォリオに森林投資を加えるべき理由、森林投資の環境面におけるメリットなど、森林投資戦略の選別にあたって注目・検討すべきポイントを解説しながら、TIGの優れた運用の内容に触れていただく予定です(TIG社とその親会社であるBTG Pactual 社についての簡単なご紹介はこちらをご参照ください)。


現在、中央銀行は世界的なインフレ上昇に対し金融政策を引き締めに転換していますが、一方で地政学的リスクの高まりや、エネルギー価格の更なる上昇懸念など、舵取りが極めて難しい投資環境となっております。このような中、本質的な価値を有する有形実物資産へ投資を行うリアルアセット投資は、分散投資の観点から、金融市場とは相関性が低いという点で注目度が高まっております。

生きて成長する木材に投資を行う森林投資は、リターンのボラティリティが低く、特にTIGはパーペチュアルのように森林を保有し、投資戦略においてExit の必要性から木を伐採して売る必要に迫られないため木材価格が低調な局面でもマイナスの影響を受けにくい構造です。また、炭素隔離能力が高いことも相俟ってESG的な側面の付加価値も見込まれ、さらに付随的な魅力度を増していると言えます。

ご興味ありましたら、是非この機会に当ウェビナーにご参加ください。以下の「セミナーに申し込む」ボタンから、または、お問い合わせ先へご連絡ください。折り返しご案内させていただきます。

アジェンダ(予定):
1.TIG社と森林投資の魅力
2.脱炭素のインパクト投資とTIG社の投資活動
3.「オープンエンド型 森林投資(OEF)」戦略の特徴
4.Q&A 

講演者:
ジム・マクブライド(森林資産ディストリビューション部門責任者)
エスベン・ブランディ(事業部門統括)
ディビッド・カッセルズ(オープンエンド型米国コア森林ファンド(OEF)ポートフォリオ・マネジャー)
久保伸(Soleil Global Advisors Japan 代表取締役)
【TIG社からの3名はビデオ出演】

対象者

年金基金、金融法人自己運用部門、学校法人(基金運用)、運用会社のゲートキーパー業務ご担当者

会場名

オンライン

お問い合わせ先

よく見られているセミナー