メニュー
閉じる

FinCity Global Forum
~ポストコロナにおける東京の国際金融都市としての役割と資産運用の未来~

FinCity Global Forum</br>~ポストコロナにおける東京の国際金融都市としての役割と資産運用の未来~
開催間近
オンライン
主催:FinCity.Tokyo
開催日時:2021年02月02日 
13:00 ~ 17:00

イベント概要

この度、一般社団法人東京国際金融機構(FinCity.Tokyo:フィンシティ・トーキョー)は、2021年2月2日(火)オンラインにて、

国際シンポジウム「FinCity Global Forum ~ポストコロナにおける東京の国際金融都市としての役割と資産運用の未来~」

を開催いたします。

本イベントは、東京都の「国際金融都市・東京」構想を契機に昨年4月に発足した官民連携プロモーション組織「FinCity.Tokyo」による、本年で第2回目となる国際シンポジウムです。

新型コロナウイルスの世界的パンデミックや米中摩擦など、世界的な先行き不透明感が色濃く残る中、東京は国際金融都市としてどのような役割を担っていくのか、また資産運用業界は今後どのように変貌を遂げていくのか。

関係当局・投資家・運用会社・上場企業等、構想推進に関わるオピニオンリーダーをお招きし、最新情報をご紹介するとともに今後の展望について議論します。

詳細はこちらよりご覧ください。

プログラム

13:00~13:15開会挨拶

「ポストコロナの東京の国際金融都市としての役割」(仮)
中曽 宏 東京国際金融機構(FinCity.Tokyo) 会長

13:15~13:30講演①

「国際金融都市構想に関する政府の取り組み」(仮)
中西 健治氏 財務副大臣

13:30~13:45講演②

「活力ある資本市場の実現と資産運用業のありかたについて」(仮)
赤澤 亮正氏 内閣府副大臣(金融担当副大臣)

13:45~14:00講演③

東京都(調整中)

14:00~14:15講演④

「外資の立場から見た日本の国際金融都市化」(仮) 
フィリップ・アヴリル氏 国際銀行協会会長

14:15~14:30休憩

14:30~15:15パネルディスカッション①

「国際金融都市に向けた期待と課題」

<パネリスト>

田村 アルベルト氏 モルガン・スタンレー・ホールディングス 代表取締役社長
菅野 暁氏 アセットマネジメントOne 取締役社長
翁 百合氏 日本総合研究所 理事長

<進行>

川崎 健 日本経済新聞 編集委員 兼 論説委員

15:15~16:00パネルディスカッション②

「資産運用の高度化と投資家の役割」

<パネリスト>
奥野 一成氏 農林中金バリューインベストメンツ 常務取締役兼最高運用責任者(CIO)
坂本 教晃氏 東京大学エッジキャピタルパートナーズ 取締役 パートナー ほか

<進行>
有友 圭一 東京国際金融機構(FinCity.Tokyo) 専務理事

16:00~16:45パネルディスカッション③

「DXを通じた産業金融の高度化とイノベーション推進」

<パネリスト>
山岡 浩巳氏 フューチャー取締役 フューチャー経済・金融研究所長「デジタル通貨フォーラム」座長
呉村 益生氏 経済産業省 経済産業政策局 産業資金 課長
坂田 一郎氏 東京大学 副学長 大学院工学系研究科/未来ビジョン研究センター教授
南雲 岳彦氏 三菱UFJリサーチ&コンサルティング 専務執行役員

<進行>
富田 秀夫氏 リフィニティブ・ジャパン 代表取締役社長

16:45~17:00閉会挨拶

東京都(調整中)

対象者

年金基金、金融法人自己運用部門、運用会社、上場会社(財務/経営企画関係者),フィンテック企業,行政機関,弁護士/会計士,報道機関,その他金融関係者

定員

なし

会場名

オンライン

お問い合わせ先

よく見られているセミナー