メニュー
閉じる

債券の役割は失われていない
PIMCOが世に問う、現環境下での投資意義

債券の役割は失われていない</br>PIMCOが世に問う、現環境下での投資意義
2021年3月25日
ピムコジャパンリミテッド

長引く低金利、そしてマイナス金利によって債券の投資妙味は薄れ、資産クラスとしての役割を果たすことができなくなったと考える投資家も多い。

債券のアクティブ運用で世界的に強い存在感を放つPIMCOにも、債券投資に関する疑問や悩みが数多く寄せられているという。

低金利環境における債券の役割について、ピムコジャパンリミテッドで金融法人営業部アカウント・マネジャー、日本におけるソリューションビジネス統括を兼務する日下部義明氏に聞いた。

ピムコジャパンリミテッド 金融法人営業部 アカウント・マネジャー 日下部 義明 氏

ここから先は会員登録が必要です。

会員登録をされている方